保水テスターWR

保水テスターWRは、TAPPI T-701に準拠した保水分析装置です。

 

概要

タッチパネルにて測定時間(通常90秒)、充填時間(通常15秒)、測定圧力(通常500 Pa)が簡単に設定できます。

セルフキャリブレーション機能を搭載しており、最初にタッチパネルで設定すれば手動で圧力を調整する必要がありません。

分析スケールで測定した測定前後の原紙重量をExcelアプリに入力することで、WR値を計算できます。

シンプルな設計と従来の保水測定器よりも短時間で測定できる事が特徴です。

仕様

計装エアー 4~6 bar
電源 110~230VAC
本体重量 6 kg
本体寸法
(奥行×幅×高さ)
300×300×300 mm
室温 公称温度+20 ℃(+17~25 ℃)
ディスプレイ 静電容量式タッチスクリーン